日本の中心に事務所を開く|維持費が安い貸事務所|メリットを事前に把握する
男女

維持費が安い貸事務所|メリットを事前に把握する

日本の中心に事務所を開く

会議

開設費用を上手に節約

東京は日本の首都であり、政治・経済・文化などあらゆる面における日本の中心地です。中でも千代田区は中央省庁や世界的な大企業の本社などが集中する、わが国の中枢とも言えるエリアです。ビジネスの世界においても、千代田区に事業の拠点を構えることはそれだけで高いステータスを誇っています。こうした特徴を持つ地域だけに、千代田区におけるオフィス需要は非常に旺盛です。貸事務所の賃料水準も高く、小規模事業所、特に事業を開始して間もない企業などは適当な物件を見つけるのに非常に苦労します。そんな中、リーズナブルなオフィススペース確保の手段として注目されているのが、レンタルオフィスの利用です。事務所関連経費、特に初期費用の節約に役立つ物件として人気を呼んでいます。

小規模オフィスに最適

レンタルオフィスはオフィス用賃貸物件の一種ですが、通常の貸事務所と異なる特徴が2つあります。1つは、数名から十数名程度の比較的小規模な事業所に適した物件が多いことです。中には通常の賃貸オフィスに間仕切りをして、1〜2名用の執務スペースとして貸し出しているところもあります。もう1つの特徴は、机や椅子、ロッカーなどのオフィス家具が備え付けになっている物件が大半であることです。そのため、備品の購入費用などを大幅に節約することができます。最近ではインターネット回線が開通済みのレンタルオフィスも少なくありません。日本経済の中核をなす地だけあって、千代田区のレンタルオフィスはさまざまな用途に用いられています。一般的なオフィスとしてはもちろん、地方企業の東京営業所、外国企業の駐在員連絡事務所などとしても利用されています。